omori dental office

メインテナンス・予防

歯のトラブルは、メインテナンスでほとんど予防できます。
定期的にチェックとクリーニングを受けることを強くお勧めします。

メインテナンスの期間は、基本的に3か月に1度がベストと言われています。
(インプラントなどの複雑な治療を受けられた方は、毎月のメンテナンスをお勧めします)

それぞれの方に合ったメインテナンスプログラムを提案します。

● P.M.T.C (Professional Mechanical Tooth Cleaning)
   毎日隅々まで磨いてるつもりでも、どうしても歯ブラシの届きにくい所、
   汚れがたまりやすい所ができてしまいます。
   この部分のお掃除を徹底的に行うのが、P.M.T.Cです。

大阪市 本町 大森歯科医院 予防歯科 術前 大阪市 本町 大森歯科医院 予防歯科 術後


予防には3つの大切な要素があります。

① 歯磨き
② 正しい食生活
③ 定期検診とクリーニング

患者様に正しい知識を得て頂き、
大切な歯を長く使って頂くためのお手伝いをさせて頂きます。

ポリッシング

大阪市 本町 大森歯科医院 予防歯科 術前 大阪市 本町 大森歯科医院 予防歯科 術後

予防が大切!

歯を健康で長く残していくためには、予防が大事です。

予防歯科の考え方は日本にはまだ定着していませんが、それは歯の治療より重要で す。

おそらく皆さんは「歯が痛くなったら歯科医院に行く」という方が多いのではないで しょうか?
しかしトラブルが起きてからでは遅いのです。
大切なことはトラブルが起きないようにすることです。
これが予防の考え方です。

治療は、痛みを伴ったり時間がかかったり費用がかかったりで、できれば避けたい とお思いでしょう?

予防はそのようなことはありません。簡単です。
大切なのは、皆さんのやることとわれわれ(スタッフ)がやることを明確にし、そ れをきちんとやることです。
そうすれば必ず良い結果が伴います。

どうぞこれからは「トラブルが起きたから歯科医院に行く」のではなく、「トラブル が起きないように歯科医院に行く」ようにしてください。
そうすればトラブルやストレスのない、健康的な生活を手に入れることができるで しょう

予防歯科とは

歯が長期的に健康に・失わせないようにするためにはどうすれば良いのでしょうか?
最先端の器材と技術で治療することでしょうか?
保険外治療を受けることでしょうか?
クリーニングを受けることでしょうか?
インプラントをすることでしょうか?

本来、健康を維持安定するために最も重要なのは「予防」です。

つまり、病気になって最先端の治療をうけるよりも、その病気にならないことのほう がいいのです。

病気を未然に防ぐ。これが予防です。

日本の歯科医療は保険治療がベースになっていますので、どうしても削る・詰め る・かぶせる・抜く・入れ歯を入れる・・・・といった対症療法ばかりです。
そうすると、治しているはずが少しずづ歯がなくなっていくのです。

歯の治療は「補綴修復」といって人工物で補う治療がほとんどです。
人工物はしょせん人工物。いつかは壊れます。だめになります。

さらに対症療法を繰り返すことで、根本的な原因はなんら解決されていないために、 おなじ病気を繰り返すのです。

こうして歯が無くなっていきます。

病気にならないようにする。
これが真の医療だと考えます。

ですので、ぜひ、予防に徹してください。
もちろん悪い所を治してからです。

できればトラブルのないように、もしトラブルが出たとしても最小限の治療で済むよ うに、予防に徹してください。
治療終了後の、歯科の予防は「メインテナンス」と呼ばれます。

ぜひ、メインテナンスを行ってください。
そうすればストレスの少ない生活が得られます。

歯科医院に通うのも、治療のためではなく予防のためなので、楽しくなると思いま す!


詳細は下のバナーをクリックしてご覧ください!

歯科検診・予防歯科センター